• Udemy BusinessでAPI認証情報を確認する方法

    この記事では、管理者がUdemy Businessを学習管理システム(LMS)や学習体験プラットホーム(LXP)と統合するため、またはUdemy Business REST APIsを利用してその他のカスタム統合を行うために、API認証情報を確認する方法について説明します。 

    メモ:

    • APIを利用できるのはエンタープライズプランのお客様のみです。
    • この記事は、xAPI認証情報には適用されません。xAPI認証情報は、Udemy Businessからデータをプッシュするシステム内にあります。Udemy Business xAPIについてはこちらご覧ください。
    • 統合に関する詳細は、LMSおよびLXPとの統合をご覧ください。

    Udemy Business REST APIは以下の認証情報で構成されます。APIがすでに有効になっている場合は、以下のURLの{{Org_Name}}の部分に自分のサブドメインを入力すると確認できます。

    • クライアントIDとクライアントパスワード
        • https://{{Org_Name}}.udemy.com/organization-manage/settings/lms-integration/
    • 組織ID(アカウントID)
        • https://{{Org_Name}}.udemy.com/developers/organization/courses/
        • https://{{Org_Name}}.udemy.com/developers/organization/reporting/
    • 組織名(アカウント名)
      • あなたのURLのサブドメイン: https://{{Org_Name}}.udemy.com

    APIが有効になっていない場合は、以下の手順に従ってAPIを有効にし、認証情報を読み出します。

    Udemy BusinessでAPIを有効にしてAPIを確認する方法

    1. Udemy Businessの右上にある管理 > 設定をクリックします。
      manage_settings.jpg
    2. サイドバーのLMS/LXP統合をクリックし、設定を開始をクリックします。ドロップダウンメニューから統合したいシステムを選択、またはリストにない場合はその他を選択します。保存をクリックします。これでAPIが有効になります。
      integrations_other.png
    3. APIを有効化すると、API認証情報を読み出せるようになります。クライアントIDとクライアントパスワードは、管理 > 設定 > LMS/LXP統合で確認できます。
      custom_integration.png
    4. 次に組織ID(アカウントID)を確認するには、左側のナビゲーションサイドバーでAPI をクリックします。その後、APIドキュメントリンクのいずれかをクリックします。
      api_settings.png
    5. ページの半分あたりまで下にスクロールして、あなたのAPIクライアントおよびアカウントIDのサブセクションに移動します。Account_ID(組織ID)はこちらで確認できます。
      api_client_and_id.png
    6. 次に組織名/アカウント名を確認します: これはあなたのUdemy Business URLのサブドメインです。

      ub_url.png

    Udemy BusinessのAPI認証情報が確認したら、統合したいLMS/LXPや他のシステムとそれを繋げることができます。 

    UdemyのAPIや統合の設定についてご不明な点がある場合は、担当のカスタマーサクセスマネージャーにお問合せください。

     

    記事を読む
  • アカウント設定での設定とカスタマイズ

    Udemy Businessアカウントの設定セクションでは、アカウントの外観のカスタマイズや、アクセス機能の有効化、SSO(シングルサインオン)やSlack共有機能などとの統合設定が可能です。「設定」にアクセスするには、管理 > 設定を選択します。

    「設定」で利用可能な機能は次のとおりです。

    settings.png

    記事を読む
  • 自分のアカウントをカスタマイズする

    アカウントの外観をカスタマイズするには、ロゴ、背景画像、会社のアイコンの3つの画像をアップロードします。管理 > 設定 > 概観のカスタマイズの順に移動します。

    1. ロゴ: jpg、.jpeg、.gif、.png、.bmpのいずれかの形式でロゴをアップロードします。ロゴは400 x 70ピクセル以上にします。
    2. 背景画像: ログインページ用の背景画像をアップロードします。背景画像は1920 x 1080ピクセル以上にします。
    3. アイコン: ブラウザーアイコンとして使用する正方形のロゴをアップロードします(任意)。アイコンは32x32ピクセル以上にします。
    記事を読む
  • Udemy Business APIリファレンス

    Udemy Business(UB)では、コース、ラーニングパス、レポートの3つのRESTful APIsを提供しているため、開発者がUdemy Businessコースカタログ、公開済みのラーニングパス、ユーザーの進捗状況アクティビティーデータをプログラムで取得できます。この3つのAPIを使用して、学習管理システム(LMS)などのサードパーティー製アプリケーションと統合できます。 

    メモ: 

    • APIを利用できるのはエンタープライズプランのお客様のみです。
    • これらのAPIを利用しても、LMS/LXP統合は自動的に有効化されません。
    • LMS/LXPでデータを消費するには、これらのAPIを利用して接続を確立する必要があります。詳細については、カスタマーサクセス担当またはLMS/LXP担当にお問い合わせください。
    • APIのドキュメントは英語のみです。
    1. Udemy Business APIドキュメント - RESTful APIs(英語)
      1. コースAPI
      2. ラーニングパスAPI
      3. レポーティングAPI
    1. Udemy Business xAPIドキュメント
      1. xAPIはコースでの学習者の進捗状況と完了状況のリアルタイムレポートに対応しています。
    記事を読む
  • チームプランアカウントの支払い方法の変更について

    この記事では、チームプランのアカウントの管理者が、登録している支払い方法の変更や保存済みカードを削除する方法を説明します。 

    登録している支払い方法を変更するには

    チームプランのアカウントの管理者は、登録している支払い方法を以下の手順で変更できます。

    1. Udemy Businessアカウントにログインします。
    2. 管理 > 設定 > 請求の順に移動します。
    3. 支払い方法を追加をクリックします。
    4. カード情報を入力します。
    5. カードを保存をクリックします。

    保存済みのカードを削除するには

    保存済みの支払い方法を削除するには、以下の手順に従ってください。

    1. Udemy Businessアカウントにログインします。
    2. 管理 > 設定 > 請求の順に移動します。
    3. 支払い方法セクションのごみ箱のアイコンをクリックします。
    記事を読む