• コンテンツ作成者: 代表的な質問の作成方法

    代表的な質問ツールは、コンテンツの作成者が、カスタムコースに関する重要な質問や回答を学習者に目立つように表示するのにとても便利です。すでにコースのQ&Aに投稿されている質問から選ぶことも、代表的な質問を新しく作成して公開することもできます。

    この記事では、カスタムコースの代表的な質問の選択、作成および削除の方法について説明します。

    Q&Aにある既存の質問から代表的な質問を選択する方法

    コースのQ&Aにすでにある質問と回答を代表的な質問として選ぶには、次の手順に従います。

    1. アカウントのホームページで、右上隅にある教えるをクリックし、コースページに移動します。
    2. 左側のコミュニケーションをクリックして、Q&Aを選択します。
      communications_tab.png
    3. 左側の検索ツールで、代表的な質問に設定する質問と回答を検索します。

    4. Q&Aの質問の右側にある3つの点をクリックし、代表的な質問に追加するを選択します。

    add_to_featured_questions.png

     

    質問と回答が、該当するレクチャーのQ&Aの代表的な質問セクション、つまりすべての質問の一番上に移動します。

    代表的な質問を作成して公開する方法

    代表的な質問として新たに質問と回答を作成するには、次の手順に従います。

    1. アカウントのコミュニケーションページで、代表的な質問を選択します。
    2. 次に右側の代表的な質問を新しく作成するをクリックします。
      create_new_feature_question.png
    3.  該当するコース情報、および質問と回答を入力します。
      new_featured_question_information.png
    4. 新しい代表的な質問を公開するをクリックし、公開したい質問を確定します。

    質問と回答が、該当するレクチャーのQ&Aの代表的な質問セクション、つまりすべての質問の一番上に移動します。

    代表的な質問セクションから質問を削除する方法

    代表的な質問セクションから質問を削除するには、次の手順に従います。

    1. 講師アカウントのコミュニケーションページに移動し、Q&Aまたは代表的な質問を選択します。
    2. 検索ツールで該当する質問を特定し、質問の右側にある3つの点をクリックします。代表的な質問から削除するを選択します。

    remove_from_featured_questions.png

    よくある質問

    誰がカスタムコースの代表的な質問を作成することができますか?

    代表的な質問を選択または作成できるのは、該当するコースのQ&A権限を持つコンテンツ作成者のみです。権限へのアクセスや編集は、コースの設定ページで行うことができます。

    代表的な質問は、1コースあたり何個まで作成または選択できますか?

    代表的な質問は何個でも作成または選択できます。

    代表的な質問は学習者にどのように表示されますか?

    代表的な質問セクションは、該当するレクチャーのQ&Aのすべての質問の上に、目立つように表示されます。

    学習者は代表的な質問に返信することができますか?

    はい。Q&Aに投稿されている他の質問と同様、代表的な質問に返信したり、 賛成票を入れたりすることができます。コンテンツ作成者がQ&Aダッシュボードで質問を確認したり回答したりする方法はこちらをご覧ください。

     

    記事を読む
  • コース作成者のQ&Aダッシュボード

    質疑応答(Q&A)ダッシュボードは、コース作成者が学習者の質問を簡単かつ効果的に管理して回答できるように設計されています。 

     Q&Aダッシュボードへのアクセス方法

    Q&Aダッシュボードにアクセスするには、以下の手順に従ってください。

    1. アカウントのホームページで、右上隅にある教えるをクリックし、コースページに移動します。
    2. 左側のコミュニケーションをクリックして、Q&Aを選択します。

    Accessing_the_Instructor_Q_A_Dashboard.jpg

    主な機能

    • シングルウィンドウビューまたはダブルウィンドウビューのいずれを使用しても、ご自身のすべてのコースの質問を表示し、回答できます。
    • 未回答や未読の質問をフィルタリングできます。迅速に学習者に対応できるため、学習者のコースへの関心が深まります。 
    • トップアンサーとしてマークし、他の学習者に良い回答であることを示したり、回答と質問を代表的な質問として選択することもできます。
    • 学習者から質問を受けたレクチャーにアクセスし、質問を受けた時間と回答した時間を確認できます。これにより、学習者の質問に関する状況を確認し、コース作成者は効率良く対応することができます。

    Q&Aダッシュボードの管理

    質問を「既読」にする

    以下のいずれかの場合、メッセージは自動的に「既読」になります。

    • コース作成者が返信テキストフィールドにカーソルを置いたとき。
    • コース作成者が、メッセージ内をクリックしたとき(すべての回答を見る、ディスカッション投稿を開く、学習者のプロフィールを確認する、「役に立った」を選択するなどの目的でクリックしたとき)。

    コース作成者は質問の上にある3つの点をクリックすることで、手動で質問を既読または未読にできます。

    mark_as_read_or_unread.png

    ​「未読」と「未回答」の違い

    「未読」は、コース作成者がまだ質問を「既読」にしていないことを示します。「未回答」は、まだ「トップアンサー」に選択された回答がないことを示します。コース作成者と投稿者だけが、質問を「トップアンサー」にできます。 

    古い順に並べ替え

    コース作成者が質問を古い順に並べ替える場合、各質問の時刻は、その最も新しい回答の投稿時刻で決定されます。

    Q_A_Filter_options.png

    質問や回答に賛成票を投票する、または賛成票の多い順に並べ替える

    他の学習者にも見てもらいたい質問や回答があれば、「賛成票を入れる(矢印)」アイコンをクリックします。

    ub_upvotes.png

    学習者から最近賛成票が投票された質問を見つけたり、優先順位を付けたりするには、最も多い賛成票のフィルターを使用します。

    質問の背景を把握

    学習者から特定のレクチャーに関する質問があった場合、コース作成者はコースタイトルの下にあるリンクで、そのレクチャーを参照できます。

    applicable_lecture.png

    記事を読む
  • 複数の講師を追加する

    カスタムコースでは、複数の講師を共同講師として追加して、様々な権限を割り当てることができます。これにより共同講師は、コースに関連する特定の情報および機能にアクセスできるようになります。 

    ただし、各講師の権限を編集できるのは、主要講師であるコース作成者のみです。また、共同講師は主要講師をコースから削除できません。

    目次

    共同講師を招待する方法

    他のメンバーを共同講師としてカスタムコースに参加させるために招待するには、次の手順に従います。

    1. ブラウザーでUdemy Businessにアクセスして、該当するコース管理ページに移動し、右上にあるコース設定用の歯車のアイコンをクリックします。
    2. 講師権限の管理」セクションまでページを下にスクロールして、右側の「講師を追加」をクリックします。
      ub_add_instructor.png
    3. 招待するユーザーのUdemy Businessアカウントに関連付けられているメールアドレスを入力して、該当する権限を選択します(詳しくは下記を参照)。
    4. 最後に「招待状を送信」をクリックします。

      • 招待された人宛にメールで通知が送信されます。招待された人は、共同講師としてコースに参加する招待を受諾または拒否できます。 
      • 共同講師としてコースに参加する招待をユーザーが受諾すると、講師およびコースの管理権限を持つその他共同講師すべてに、メールで通知が送信されます。

    保留中の招待

    講師は、コース管理ページにアクセスすれば、保留中の招待状を確認することができます。保留中のステータスは、コースの「講師権限の管理」セクションにも反映されます。 

    送信した招待状の保留を取り消す場合は、「取り消す」をクリックします。

    ub_pending_invitation.png

    カスタムコースの講師権限の管理

    共同講師に対して有効にできる様々な権限のリストを下に示します。前述したように、コースの講師権限は、コース設定ページからアクセスできます。

    ub_permissions.png

    表示: 講師は、そのコースのアクティブな講師として表示されます。Udemy Businessアカウントでコースが表示可能になると、講師のプロフィール写真と名前が表示されるようになります。直接メッセージを送信することを許可されている場合、ユーザーは講師にメッセージを送ることができます。

    管理: 管理権限を持つ共同講師は、コースの内容や設定を変更できます。また、すべての情報を閲覧でき、レクチャーのアップロードや削除、マーケットプレイスでのコースの表示方法の変更、コースのクーポン作成など、すべてのコース管理機能に編集権限でアクセスできます。

    パフォーマンス: この権限を持つ講師は、「パフォーマンス」タブでそのコースに関連するデータや情報にアクセスできます。

    Q&A: この権限を持つ講師は、講師Q&Aダッシュボードで学習者からの質問を閲覧して回答できます。

    課題: 課題権限を持つ講師は、受講生が課題を提出したときに通知を受信し、受講生の希望に応じてフィードバックを行うことができます。

    レビュー: レビュー権限を持つ講師は、講師ダッシュボードのレビューセクションで、受講生からのコースレビューを閲覧して回答できます。

    • 注意: 講師がレビューに回答するには、表示できる講師として分類されている必要もあります。

    共同講師の削除

    共同講師をコースから削除するには、該当する名前で「削除」をクリックします。

    • コースの講師が有効な管理権限を持っている場合に、共同講師を削除できます。ただし、コース作成者をコースから削除することはできません。
    • 共同講師はすべて、それぞれの管理権限が有効になっているかどうかにかかわらず、コースから自分自身を削除することができます。
    • コースから共同講師が削除されると、講師およびコース管理権限が有効になっているその他共同講師すべてに、メールで通知が送信されます。

    remove_instructor_ub.png

    記事を読む
  • コースのタイトルの変更

    コースのタイトルはいつでも変更できます。変更はただちに適用されます。

    コースのタイトルの変更方法

    1. コースページに移動します
    2. 左側のコース紹介ページをクリックします。
    3. 最初のボックスでコースの名前を変更します
    4. ページの上部にある保存をクリックします

    change_title_ufb.png

    記事を読む
  • ダイレクトメッセージ 規則とガイドライン

    ダイレクトメッセージは、ユーザーが講師にコースの内容について質問する際に使用するツールです。ユーザーと講師がコースの内容について質疑応答をするとき、および講師がそのコースについてのフィードバックを得るときにも使用します。つまり、このツールは、ユーザーに対するプロモーションや販売目的ではなく、1対1での学習とフィードバックを目的として作成されています。

    講師 - 詳しいガイドライン

    • 質問には丁寧に、タイミングよく答えてください。
    • ユーザーに送信するメッセージは、乱暴であったり、攻撃的であったり、脅迫的であったりしてはいけません。
    • ダイレクトメッセージを使用して、プロモーションに関するメッセージをユーザーに一斉送信しないでください。クーポンや外部リンク、マーケティングメッセージ、または同様の内容への参照も送信してはいけません。ユーザーはダイレクトメッセージを使用して質問や要求を送信します。講師は早急にメッセージに返信することが重要です。ユーザーから特定の質問が送信された場合、講師は自由に回答したり適切なリソースに案内したりすることができます。ただし、この場合は、内容に注意する必要があります。
      • たとえば、講師がコース内で、クーポンを要求するダイレクトメッセージを送信するようにユーザーに促したとします。このとき、講師がダイレクトメッセージを使用してクーポンコードを提供した場合は、ポリシー違反であると見なされます。
      • その一方で、ユーザーが補足資料に関する質問を送信した際に、講師が詳細情報を含む自身のWebサイトへのリンクを返信したとしても、ポリシー違反にはなりません。
    • ユーザーの個人情報を求めたり、投稿したりしないでください。

    ユーザー - 詳しいガイドライン

    • 公開されたコースディスカッションに参加したくない場合は、講師に礼儀正しく質問してください。
    • 講師に送信するメッセージは、乱暴であったり、攻撃的であったり、脅迫的であったりしてはいけません。
    • ダイレクトメッセージを使用してスパムメールを送信したり、無料クーポンやコースとは関係のない資料を要求したりしてはいけません。

    講師がシステムの悪用を試み、Udemyのポリシーの精神に明らかに反している場合、あるいはユーザーの登録解除率や返金率の高さなどの深刻な悪影響がみられる場合、Udemyはポリシー違反があったと判断します。

    エスカレーションポリシー

    ポリシー違反があった場合の措置については、こちらを参照してください。

    記事を読む
  • 受講登録ページを非公開にする方法

    講師はコースの受講登録ページを非公開にすることができます。コースにアクセスするには、ユーザーはパスワードを入力するか、アクセスを要求する必要があります。

    受講登録のプライバシー設定の変更方法

    1. コースページに移動します 。
    2. 画面右上にあるコース設定用の歯車のアイコンをクリックします。
    3. 下方にスクロールして「受講登録(プライバシー)」のセクションに移動します。
    4. 公開、非公開(招待のみ)、非公開(パスワード保護)を選択します
    5. 非公開(パスワード保護)を選択した場合、下部のボックスにパスワードを入力してください。
    6. 保存をクリックします。

    enrollment_privacy.png

    受講登録のプライバシーの種類

    • パスワード保護

    ユーザーはコースURLを受け取ったら、コースにアクセスするためにコース紹介ページでパスワードを入力する必要があります。

    • 招待のみ

    ユーザーはコース紹介ページからコース招待をリクエストする必要があります。また、講師がユーザーに招待状を直接送信することもできます。招待状を送信するには、「ユーザー」ページの右側の「ユーザーを招待」をクリックします。ただし、ユーザーがコース招待をリクエストした場合は、ページの左側の「ユーザー」の横に通知が表示されます。

    invite_students.png

    記事を読む