• Udemy Businessのコース一覧

    Udemy Businessのコンテンツコレクションには、Udemyマーケットプレイス(www.udemy.com)のコースから厳選された多くのコースが含まれています。Udemyは、すべてのお客様から得られるコース評価、コースへのユーザーの取り組み、人気度など、多くの基準をもとに、マーケットプレイスの豊富なカタログの中から最もふさわしい、質の高いコースを厳選しています。

    Udemy Busines定額制プランのコースのリスト

    Udemy Business定額制プランに含まれているコースのリストは、次で見ることができます: http://ude.my/djz18。このリストは毎年更新されます。*これは完全なリストではなく、予告なく変更される場合があることにご注意ください。Udemyは最新のリストを提供するよう努めていますが、必要に応じて追加または削除する場合があります。

    管理者: コースリストをエクスポートする方法

    あなたが管理者で、コース一覧 を必要としている場合は、「管理」>「インサイトとレポート」>「コースインサイト」>「エクスポート」>「コース一覧」からエクスポートしてください。

    管理者が管理コンソールからコース一覧を直接エクスポートする方法をご覧ください。

    Udemy Businessコレクションに新しいコースを提案する方法

    Udemy Businessコレクションへの新しいコースの追加を提案する場合は、下のフォームをご利用ください。このフォームでは、Udemy Businessの「一般」コレクションに追加するコースを提案します。このコレクションは、貴社の法人アカウントのユーザーだけでなく、すべてのUdemy Businessユーザーが利用できます。 

    提案の送信後、コンテンツチームが、コース評価、ユーザーエンゲージメント、Udemyのすべてのお客様からの需要など、多くの基準に基づいて、その提案を検討します。提案が承認されたかどうかは、コンテンツチームが3~5週間以内にお知らせいたします。コースの提案を送信してください

    記事を読む
  • Udemy Businessコンテンツの品質

    Udemyの使命は、Udemy.comのマーケットプレイスにおいて、最高品質で最も関連性が高く、 最新のコンテンツをUdemy Businessの利用者と学習者に提供することです。この記事では、Udemy Businessコレクションのコンテンツ監修のプロセスと、コンテンツの品質に対する取り組みについて説明します。 

    Udemy Businessの学習者の目的は、 Udemy.comの学習者の目的とは少し異なります。Udemy Businessの学習者は専門家たちであり、ビジネス環境で仕事と関連したスキルを学んでいます。会社がオンライン教育に出資し、多種多様なトピックや業界にわたり長期的な学習プログラムを進めています。こうした学習環境の性質上、Udemy Businessの学習者は、どういったコースが適切であるかについて、期待や基準が異なります。

    監修方法

    Udemyでは、データに基づく監修と人の手による監修を行い、専門家が今後必要とするトピックやスキルが学べる高品質のコースを提供しています。当プラットフォームを利用する数千万人の学習者のデータから、需要の高いスキルを抽出します。 

    監修ではさまざまな要素を加味します。多くの品質基準を組み合わせ、そのコースがビジネスに携わる視聴者にとって適しているかどうかを判断します。

    Udemy Businessの監修基準:

    • 必要とされる最低評価とレビュー数は言語によって異なります。英語の場合、評価4.4以上、学習者のレビュー数25以上であることがコンテンツに含まれる条件です(レビュー数が多いと、評価も安定していて正確であると判断されます)。この基準は、ユーザーの行動データに基づき、各国語のコースにも適用されます。
    • トピックとUdemyのビジネスユーザーとの関連性および、コレクション内で現在提供しているトピックとの関連性。
    • 講師の平均評価とUdemyポリシーによる順位。学習者を引き付け、フィードバックに対応する講師であることが重視されます。
    • Udemy Businessマーケティングプログラムとコース資格に同意していること。

    コレクションに追加されるには、最低限のコースの評価とレビュー数が必要です。コースがコレクションに選ばれても、評価は時間と共に変動する可能性があります。 

    コレクション内のコースの品質と関連性は継続的に確認されます。コースの評価が4.0を下回る状態が長期間続いている場合、そのコースは廃止予定リストに追加されます。学習者にできるだけ関連性の高いコレクションを提供するため、受講生の少ないコースや古くなったコンテンツを削除することは、高品質で新しいコースを追加することと同様に重要です。

    講師

    Udemyの講師は、それぞれの分野に精通した専門家です。彼らはコースをより魅力的で最新の状態に保つよう努めています。これは変化の速いテクノロジートピックでは特に重要です。そのためUdemyでは、ユーザーデータやダッシュボードを使って、学習者にとって何が有益で、何が有益ではないかを把握し、講師が迅速に対応できるようにしています。

    使いやすいプラットフォームを提供することで、トピックや業界に関する知識と情熱を持つ人すべてが平等に教える機会を得られています。これにより、さまざまなバックグラウンドや学習環境を持つあらゆる学習者が、自分にぴったりの専門性、性格、講義スタイルの講師を見つけられるようになり、より効果的な学習体験が可能になります。

    コンテンツの品質に対する責任

    コーストランスクリプションの審査:

    Udemyは、多方面において最高品質であるコレクションを提供するよう努めています。厳しい監修基準に加え、人工知能(AI)を駆使してUdemy Businessコースのトランスクリプションを審査することで、最大限のアクセスを獲得し、専門家の視聴者にふさわしいコンテンツを提供していきます。 

    稀に、Udemy Businessにふさわしくない不正確なコンテンツが見つかる場合があります。その場合は、迅速なエスカレーション手順に従い、そのコースの講師にレクチャーの修正を依頼します。ほとんどの場合、講師はこうした修正の機会を積極的に受け入れます。修正依頼が受け入れられない場合、そのコースはUdemy Businessから除外されます。 

    不適切なコンテンツの報告

    Udemy Businessのコースで不適切だと思われるコンテンツを見つけた場合は、サポートチームにご連絡ください。チームがサポートいたします。Udemyではコンテンツの品質を大変重視しており、あらゆる懸念事項にできる限り迅速に対応いたします。

    記事を読む
  • 認定資格の準備はどのようなものですか?認定資格試験への準備を始める

    信頼できるサードパーティプロバイダーから認定資格を取得することは、専門知識を証明し、新しいテクノロジーを学び、キャリアを向上させるための優れた方法です。 そのため、Udemyでは、サードパーティの認定資格試験に関連するコンテンツを簡単に見つけられる認定試験準備の機能を作成しました。この記事では、学習ニーズを満たす認定資格準備体験をレビューして選択する方法について説明します。 

    ブラウザーで認定資格準備ページにアクセスする方法

    学習者は、以下の手順に従ってブラウザーで認定資格ページにアクセスできます。

    1. Udemy Businessアカウントのホームページに移動します。 

    2. カーソルをページの左上にある探索に移動し、認定資格準備を選択します。

    certification_preparation_home_page.png

    モバイルアプリで認定資格準備の画面にアクセスする

    Udemy Businessモバイルアプリを使用している場合は、以下の手順に従って認定資格準備の画面にアクセスできます。認定資格準備機能にアクセスできるように、アプリの最新バージョンを使用してください。

    1. 画面の下部にある検索アイコンをタップします。

    2. バッジをチェックセクションで、認定資格準備をタップします。

    discover certification preparation app.png

    また、注目画面で該当するセクションをタップして、認定資格準備機能にアクセスすることもできます。

    認定資格準備の体験をレビューする

    Udemyでの認定資格準備の体験がどのように役立つかをご覧ください。

    • 現在の役割とキャリアの目標に最適な認定資格を選択する: 認定資格試験の準備に役立つUdemyの学習コンテンツを見つけましょう。
    • 学習と準備: 準備する認定資格を選択したら、試験の学習と準備を行う必要があります。Udemyでは、学習をサポートするさまざまなコースを提供しています。また、コースの一環として、演習試験やドキュメントなど、準備に役立つさまざまなリソースを取り揃えています。
    • モチベーション維持: 学習イベントを設定して、学習目標に向かってモチベーションを維持できるようにします。認定資格を取得する理由を思い出し、目標を設定して進捗に対して自分にご褒美を与えることで、モチベーションを維持しましょう。
    • 整理:「マイ認定資格準備」で目指している認定資格を追跡できます。関連コンテンツに集中して取り組むには、認定資格を選択し、進行中の学習に進みます。ここで、あなたの習得したスキルと、まだ学習する必要があるスキルがわかります。
    • 成果を証明する: 試験に合格してバッジを獲得したら、あなたの成果を証明するためにバッジをインポートまたはアップロードできます(方法の詳細)。
      associate

    認定資格を取得することはキャリアにとって貴重な投資ですが、認定を準備して維持するには時間と労力がかかることを忘れないでください。ご健闘を祈ります!

    メモ: 学習者は、上記の認定資格の公認試験提供機関を通じて認定資格試験に合格する必要があります。 Udemyでは認定試験を実施していませんが、 学習者の試験合格を支援するために最も質の高いコースを厳選することに重点を置いています。

    バッジは追加または削除されますか?また、それは現在の学習にどのように影響しますか?

    Udemy Businessでは、職場学習に最も適した最高品質の認定資格関連コンテンツをご利用いただけるよう努めています。そのため、最新で適切なコースとコンテンツを確実にお届けできるようコレクションの見直しを常に行っています。それに伴い、認定資格のコース紹介ページでバッジが利用できなくなる場合があります。その場合、そのコンテンツがまだUdemy Businessで利用できる場合は、学習者はこれをマイラーニングで確認できます。

    これは、次のことが原因である可能性があります。

    • 該当するコースは廃止されたため、Udemy Businessアカウントでは利用できなくなりました。その結果、関連する認定資格準備のサポートが終了しました。
    • バッジは、サポートコンテンツの品質チェックの一環として、認定資格準備の体験から削除される場合もあります。この場合、学習者はマイラーニング内で引き続きコースを利用できます。 
    • Udemy Businessカタログの厳選された新しいトピックとコースを通じて、新しい認定準備体験が利用可能になります。

    Udemy Businessでバッジを管理する

    サードパーティの認定資格試験に合格したら、オープンバッジをUdemy Businessにインポートまたはアップロードして、あなたの成果を証明し、上司や組織と成功を祝うことができます(方法の詳細)。

    記事を読む
  • Udemy Businessでコースを推薦する方法

    組織内で学習を共有し広めるために、Udemy Businessの学習者、管理者、グループ管理者が同僚にコースを推薦することができます。それにはコースの推薦機能を利用します

    コースの推薦方法

    コースを推薦するには、次の手順に従います。

    1. Udemy Businessアカウントのコースカードまたはコース紹介ページに移動します。
    2. ドロップダウンメニューの共有または推薦をクリックし、推薦を選択します。メモ: 組織やユーザーの設定によっては、割り当てSlackで共有といった共有オプションが表示される場合もあります。

    recommend.png

    誰がコースを推薦できますか?

    管理者およびグループ管理者は、ユーザーとグループの両方にコースを推薦できます。メモ: グループ管理者が推薦できるのは、自身が管理しているグループのみです。ユーザーは、他のユーザーにのみコースを推薦できます。

    recommend_2.png

    コースを推薦すると、相手側の受信箱にメールで通知が届きます。 「コースをスタート」をクリックするとコースを開始できます。

    recommend_get_started.png

    メモ: 推薦のメールは、学習者が推薦されたコースにすでに登録している場合でも送信されます。

    記事を読む
  • Udemy Businessで演習テストを見つける方法

    Udemy Businessの演習テスト機能は、学習者が科目の知識を評価するために使用する、包括的な長文型の模擬試験です。この記事では、演習テストにアクセスして受験する方法について説明します。

    目次

    どのコースで演習テストが提供されているか

    コースに演習テストが含まれる場合、コース紹介ページのこのコースの内容セクションにそのことが示されています。

    Udemy Businessでは、演習テストが提供されているコースを簡単に検索およびフィルタリングできます。それを行うには、興味のあるトピックを検索します。次に、機能演習テストを選択します。コースの検索方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

    演習テストにアクセスする

    1. コースにアクセスしたら、コースの内容の下にある演習テストをクリックします。

    2. 準備ができたら、テスト開始をクリックします。

    演習テストを受ける

    答えを選択したら、次の質問をクリックしてテストを進めます。 

    質問の横にある星をクリックして、見直しのマークを付けます。または、質問をスキップをクリックして回答を空白のままにすることもできます。

    プログレスバーには、進行状況とテストの残り時間が表示されます。一時停止アイコンをクリックすると、いつでもテストを一時停止できます。時間がなくなっても、テストを完了することができます。 

     

    演習テスト中にすべての問題を表示する

    テスト画面の左下にあるすべての問題を表示をクリックすると、すべてのテストの問題をすばやく表示できます。スクロールして任意の質問をクリックするか、上部のドロップダウンをクリックして質問の種類でフィルタリングします。

    演習テストを完了する

    演習テストを完了するには、画面の右上にあるテストを完了をクリックします。見逃した問題がある場合は通知されます。次に、テストを完了をもう一度クリックします。

    演習テストの結果を見直す

    演習テストを完了すると、すぐに結果が表示されます。また、正解と不正解の比率が知識領域に基づいて表示されます。 

    すべての回答を確認するには、問題を見直すをクリックします。再テストをクリックして、何度でもテストを受験できます。

    記事を読む
  • Udemy Businessに英語以外の言語のコースはありますか?

    Udemy Businessでは、各企業のグローバルL&Dチームが効果的な社内トレーニングを実施できるように、世界各地のエキスパートが母国語で教える各国語のコースを用意して、グローバルに展開しているUdemy Businessのお客様に向けたサービスを提供しています。

    各国語のコースでご利用いただける言語

    Udemy Businessは、エンタープライズプランでのみ、以下の言語で各国語のコースを提供しています。

    • アラビア語
    • インドネシア語
    • フランス語
    • ドイツ語
    • ヒンディー語
    • イタリア語
    • 日本語*
    • 韓国語*
    • 標準中国語
    • ポーランド語
    • ポルトガル語 
    • ロシア語
    • スペイン語
    • トルコ語

    *日本語と韓国語でのご利用は追加料金がかかります。詳しくは営業担当またはカスタマーサクセス担当にお問い合わせください。

    各国語のコースで提供されるコース

    各国語のコースで提供されるコースでは、 リーダーシップ&マネジメント、クラウドコンピューティング、マーケティング、営業、ITオペレーション、開発などの重要なビジネススキルを、ネイティブスピーカーである各分野のエキスパートが教えています。 

    各国語のコースの一覧をご覧ください。

    エンタープライズプランのみ

    各国語のコースは、エンタープライズプランでのみご利用いただけます。チームプランをご契約のお客様で、各国語のコースをご希望の場合は、こちらのフォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。Udemy Businessチームから追ってご連絡差し上げます。

    各国語のコースの利用方法

    各国語のコースの利用方法についてはこちらをご覧ください。

     

    記事を読む
  • コースを提案するには?

    Udemy Businessでは、重要なビジネススキルやテクニカルスキルを現場で活躍するプロフェッショナルが教える質の高い最新のコースを厳選しています。この記事では、法人のお客様がUdemy Businessのコースを提案する方法について説明します。

    メモ: コース提案サービスは、法人のお客様のみが利用できます。チームプランのお客様の場合は、このサービスと追加のプラン機能を利用するためにエンタープライズプランにアップグレードすることをご検討ください。 

    コースの提案を送信する(エンタープライズプラン)

    品質を維持するため、コース評価、レビュー、Udemy.comでの講師のパフォーマンス、トピックの妥当性など、複数の基準を評価しています。現時点で、この基準に例外を設けることはできません。

    自分のニーズに合うコースを見つけるには、まずUdemy Businessで検索してください。Udemyの強力な検索エンジンを使用すれば、自分に適したコンテンツをレクチャー単位で見つけることができます。

    エンタープライズプランをご利用中で、Udemy Businessコレクションで必要なものが見つからない場合は、お問い合わせフォームからUdemy.comのコースを提案してください。そのコースがUdemyの基準を満たす場合、コレクションへの追加を検討いたします。 

    英語以外の言語のコースには、 各国語のコースからのみアクセスできます。各国語のコースへのアクセス権をお持ちでない場合は、マネージャーまたは会社のトレーニング企画開発チームにお問い合わせください。

    演習テスト付きコースを提案する

    現在、演習テスト付きのコースをお客様の提案によってUdemy Businessコレクションに追加することはできません。 

    演習テスト付きのコースは、コンテンツ監修チームによって信頼と安全に関するガイドラインの基準を満たしているか審査され、承認されたコースだけがUdemy Businessコレクションに追加されます。

    記事を読む
  • Udemy Businessの資格コース

    Udemy Businessは、最新かつ高品質のコースを提供することで、学習者が将来に備えられるようにしています。

    Udemy Businessのコレクションでは、以下のトピックを含む、必須の認定スキルに関する幅広いコースを取り扱っています。

    • クラウド資格:
      • アマゾンウェブサービス(AWS) 
      • Microsoft Azure 
      • Google Cloudプラクティショナー
    • IT資格:
      • CompTIA 
      • Cisco
      • ISTQB 
      • ISACA
      • (ISC)²
    • プロジェクト管理資格:
      • PMP
      • PMI
      • PRINCE2
    • Red Hat:
      • Red Hat認定システム管理者(EX200)
      • Red Hat認定エンジニア(RHCE-EX294)
    • Salesforce認定資格:
      • Salesforce Certified Admin
      • Salesforce Platform Developer 1
    • SHRM
      • SHRM-CP
      • SHRM-SCP
    • Tableau:
      • Tableau Desktop Specialist認定
    • TOGAF
      • TOGAF® 9 Part 1試験
      • TOGAF® 9 Part 2試験

    : 学習者は、上記の認定資格の公認試験提供機関を通じて認定資格試験に合格する必要があります。Udemy Businessは、認定試験を提供していませんが、学習者の試験合格を支援するために最も質の高いコースを厳選することに重点を置いています。

    すべての資格コースをご覧になるには、Udemy Businessプラットフォームで検索するか、担当のカスタマーサクセスパートナーにお問い合わせください。

    記事を読む