• Udemy Businessコースの割り当てを解除する

    この記事では、スキルがユーザーに該当しなくなったり、ユーザーに誤ってコースを割り当てた場合に、管理者やグループ管理者が、コースの割り当てを解除する方法を紹介しています。

    Udemy Businessのコースを割り当てる方法についてはこちらをご覧ください。

    コースの割り当ての解除

    コースの割り当てを解除するには、以下の手順に従ってください。

    1. 割り当て済みのコースとラーニングパスのページに移動します。
      assigned_learning.png
    2. そこから、割り当てを解除したいコースを選択します。
      assigned_learning_4.png
    3. 次に、ユーザー名の右側にあるボタンをクリックし、「割り当て解除」を選択します。これにより、コースの割り当てが削除され、そのユーザーの「割り当て済みのコース」モジュールにコースが表示されなくなります。
      assigned_learning_5.png

    メモ: 

    • 割り当ての解除は、コースの割り当てを行った管理者またはグループ管理者のみが実行できます。また、ユーザー単位の割り当てのみ解除できます。グループへのコースの割り当てを解除することはできません。
    • コースの割り当て解除はユーザーにメールで通知されません。
    記事を読む
  • 自動割り当てルールの非アクティブ化または削除の方法

    自動割り当てルールを非アクティブ化したり、削除するには、まずメッセージメニューに移動し、割り当て済みのコースとラーニングパスをクリックします。

    click_on_Assigned_learning.jpg

    自動割り当てルールをクリックすると、アクティブなルールと非アクティブなルールがすべて表示されます。非アクティブ化するには、コンテキストメニューを開き、非アクティブ化をクリックします。直近の割り当ての列には、ルールの作成者と最後に割り当てた日時が示されます。

    click_on_Auto-assign_rules.jpg

    自動割り当てルールを非アクティブ化すると、今度は削除が可能になります。コンテキストメニューに戻り削除をクリックしてください。

    管理者であれば誰でも自動割り当てルールを非アクティブ化または削除することができます。グループ管理者が非アクティブ化または削除できるのは、管理するグループの自動割り当てルールのみです。自動割り当てルールが非アクティブ化または削除されると、ルールが割り当てられていた人にメールで通知されます。 

    email_notification.jpg

    自動割り当てルールの作成方法について

    記事を読む
  • Udemy BusinessのContinuing Professional Education(CPE)コースを受講するための要件は何ですか?

    Continuing Professional Education(CPE)クレジットを取得するには、次の要件を満たしている必要があります。

    • すべてのコースの内容を修了すること。
    • 各セクション終了時に復習問題を完了すること。
    • コースの修了時にCPE資格評価を受け、70%以上のスコアを得ること。

    これらの要件を満たしている場合、受講生はCPE修了証明書にアクセスしてダウンロードすることができます。

    CPEの詳細と、CPEクレジット対象のUdemy Businessコースのリストについては、こちらをクリックしてください。

    記事を読む
  • Udemy BusinessのContinuing Professional Education(CPE)クレジットの対象となるのはどのコースですか?

    CPE(Continuing Professional Education)は、プロフェッショナルサービス会社のCPA(Certified Public Accountants)および従業員がスキルを維持するために必要となる一連のアクティビティを意味します。これらの従業員は、CPEクレジット(州により異なる)の更新または規制上の要件を満たすために、 特定数のCPEクレジットを取得する必要があります。

    プロがCPE要件を満たすことを支援するため、Udemy Businessでは、CPEクレジットの対象となる次のコースを提供しています。

    Emotional Intelligence at Work: Learn from Your Emotions by Leila Bulling Towne 

    • CPEクレジット: 1.8
    • 研修分野: コミュニケーション & マーケティング

    Speak Like a Pro: Public Speaking for Professionals by Jennifer Hennings 

    • CPEクレジット: 2.2
    • 研修分野: コミュニケーション & マーケティング

    Write Like a Boss: Master Your Business Writing Skills by Elizabeth Goins 

    • CPEクレジット: 2.4
    • 研修分野: コミュニケーション & マーケティング

    Be a Great Mentor: A Practical Guide to Mentorship by JeanAnn Nichols 

    • CPEクレジット: 2.4
    • 研修分野: 人的資源/人事

    The Essential Guide for Effective Managers by Marie Deveaux 

    • CPEクレジット: 2.2
    • 研修分野: 人的資源/人事

    Time Management Mastery: Do More, Stress Less by Alexis Haselberger

    • CPEクレジット: 3.4
    • 研修分野: 自己啓発

    Growth Mindset: The Key to Greater Confidence and Impact by Diane Flynn

    • CPEクレジット: 1.8
    • 研修分野: 自己啓発

    Agile Leadership and Resilient Teams by Michael Papanek

    • CPEクレジット: 2.4
    • 研修分野: 自己啓発

    How to Manage & Influence Your Virtual Team by Hassan Osman

    • CPEクレジット: 4.6
    • 研修分野: 自己啓発

    The Stress Detox: Reduce Stress and Burnout In The Workplace by Ritu Riyat

    • CPEクレジット: 1.8
    • 研修分野: 自己啓発

    CHANGE MANAGEMENT FOR ORGANIZATIONS: Drive Strategic Results by Vicki Hart

    • CPEクレジット: 2.0
    • 研修分野: 人的資源/人事

    Design Thinking for Beginners: Develop Innovative Ideas by Laura Pickel

    • CPEクレジット: 1.8
    • 研修分野: 自己啓発

    Developing Emotional Intelligence in Teams by Robin Hills

    • CPEクレジット: 4.8
    • 研修分野: 人的資源/人事

    Cross-Cultural Communication: How To Flex Your Style by Life Progression Project

    • CPEクレジット: 2
    • 研修分野: コミュニケーション & マーケティング

    The Science of Leadership by Gregory Caremans

    • CPEクレジット: 4.8
    • 研修分野: 自己啓発

    Goal Setting at Work: Plan for Success and Reach Your Goals by Leila Bulling Towne

    • CPEクレジット: 1.8
    • 研修分野: 自己啓発

    How To Make Better, Faster Decisions At Work by Erik Larson

    • CPEクレジット: 2.4
    • 研修分野: 自己啓発

    The Superboss Playbook for Managers by Sydney Finkelstein

    • CPEクレジット: 2.4 
    • 研修分野: 人的資源/人事

    Critical Thinking Strategies For Better Decisions by John Rampton

    • CPEクレジット: 2 
    • 研修分野: 自己啓発

    Active Listening: You Can Be a Great Listener by Lauren Powers

    • CPEクレジット: 3.8 
    • 研修分野: コミュニケーション & マーケティング

    Taking the Work Out of Networking by Karen Wickre

    • CPEクレジット: 1.8
    • 研修分野: コミュニケーション & マーケティング

    Mastering Conflict Management and Resolution at Work by Dr. Priya Nalkur

    • CPEクレジット: 2 
    • 研修分野: 自己啓発

    Talent Development for Leaders: Develop Your High-Potentials by Mary Walters

    • CPEクレジット: 2 
    • 研修分野: 人的資源/人事

    Accounting Made Easy: A Quick Guide to Financial Accounting, by 365 Careers

    • CPEクレジット: 2.2
    • 研修分野: 会計

    Accounting & Financial Statement Analysis: Complete Training, by 365 Careers

    • CPEクレジット: 5.8
    • 研修分野: 会計

    Introduction to Finance, Accounting, Modeling and Valuation, by Chris Haroun

    • CPEクレジット: 6.0
    • 研修分野: ファイナンス

    Accounting in 60 Minutes, by Vince Turner

    • CPEクレジット: 2.0
    • 研修分野: 会計

    Udemyでは、CPEコースを立ち上げる準備を進めていますが、今後数か月間にさらに多くのCPE準拠コースを開始する予定です。

    記事を読む
  • カスタムカテゴリーにコースを追加または削除する

    組織内での学習をガイドおよび支援するために、独自のカテゴリーのコースを作成し、Udemy Businessコレクションのコースと、組織のチームで作成したコースを含めることができます。たとえば、新入社員研修用のコースや、Udemy.comからインポートしたコースなどが該当します。

    この記事では、アカウント内のカスタムカテゴリーからコースを追加または削除する方法について説明します。カスタムカテゴリーからコースを追加または削除できるのは、管理者またはグループ管理者のみです。

    カスタムカテゴリーを作成して編集する方法については、カスタムカテゴリーの追加と編集の記事をご覧ください。 

    カスタムカテゴリーにコースを追加する方法

    カスタムカテゴリーにコースを追加するには、コースの全コレクションを参照するか、検索フィールドを使用して特定のコースを検索するか、カスタムコースまたはインポート済みコースのリストからコースを選択します。コースページまたはコース一覧ページのアクションメニューを使用して、カスタムカテゴリーを1つ以上追加できます。

    add_to_custom_category_clp.png

    edit_course_categories_clp.png

    カスタムカテゴリーからコースを削除する方法

    アカウントのカスタムカテゴリーからコースを削除する場合は、次の手順に従います。

    1. コース管理から管理メニューをクリックします。
    2. 左側のナビゲーションバーで、コースが割り当てられているカスタムカテゴリーを選択します。
    3. 削除したいコースまでスクロールして、カテゴリーの編集をクリックします。
    4. リストからカスタムカテゴリーのチェックを外して、「保存」をクリックします。

    edit_category.png

    記事を読む
  • コースを承認して公開する方法

    Udemy Businessは、目まぐるしく変化するビジネスの世界で企業が競争力を維持できるよう支援します。主要なビジネス分野を網羅する、Udemyの多くの人気コースに加えて、自社の独自リソースを、使いやすいコースビルダーで配信することができます。

    この機能の対象は企業アカウントのみです。この機能を利用するには、「コース管理」→「カスタムコース」に移動します。

    管理者は、以下の手順に従って、社内で作成されたコースを承認して公開できます。

    1. Udemy Businessアカウントにログインし、カーソルをページの右上にある管理に移動します。
    2. ドロップダウンメニューのコース管理をクリックし、ページ左側のサイドバーメニューからカスタムコースを選択します。
    3. 管理者の承認が必要なコースがこのリストに表示されます。ステータスは承認待ちです。カスタムコースを審査するには、承認前に、そのコースのタイトルをクリックします(以下参照)。
    4. コースリストの右側にある承認ボタンをクリックすると、コースが公開され、ステータスがライブになります。
    5. コースを承認しない場合は、コースリストの右側にある拒否ボタンをクリックします。

    pending_approval_.png

    記事を読む
  • Udemy Businessでのコースの割り当て

    管理者とグループ管理者は、割り当て機能を使用して、Udemy Businessのコースを学習プログラムに簡単に組み込むことができます。これにより、組織での学習が促進され、活性化されます。

    割り当て機能の概要
    割り当て機能は、次のように利用できます。

    • コースの割り当て:学習者が目標を設定し、それを達成できるようサポートします。
    • コースの割り当て時に期限を設定:学習者がコースを完了する期限を設定します。
    • 「割り当て済みのコースとラーニングパス」ページの活用:割り当て済みのコースの一覧を確認します。
    • 「コースインサイト」ページの「割り当て済みのコース」で進捗を確認:割り当て済みのすべてのコースと学習進度の一覧を表示できます。
    • コースの割り当てを解除:スキルが従業員に該当しなくなった場合、またはコースを誤って割り当てた場合は、コースの割り当てを解除できます。

    割り当てるコースの検索方法

    デフォルトでは、ユーザーはUdemy Businessコレクション内のすべてのコースを視聴できますが、必要に応じて、特定のユーザーやグループにコースを割り当てることができます(注: このオプションを選択できるのは、エンタープライズプランのお客様のみです)。検索バーを使用してコース(カスタム、インポート済み、またはUdemy Businessコレクション内のコース)を探し、それらを検索や参照から、また、コースカードから直接、またはコース紹介ページから割り当てることができます。インポート済みまたはカスタムのコースはすべて、コース管理ページで簡単に見つけて割り当てることができます。

    manage_courses.png

    コースの割り当て方法

    1. コースを割り当てるには、割り当てたいコースに移動します。コースにカーソルを置き、「共有」ボタンをクリックします。
    2. 次に、以下に示すように「割り当てる」をクリックします。assign_1.png
    3. コースを割り当てたいユーザーの名前またはメールアドレスを入力するか、コースを割り当てるグループを選択します。また、管理者は組織のアカウント内のすべてのユーザーにコースを割り当てることも可能です。その場合は「すべてのユーザー」を選択します。
      assigning_to_users.png
    4. 選択後、「割り当て」をクリックします。

    注: コースは、Udemy Businessアカウントに参加しているユーザーにのみ割り当てることができます。アカウントに参加していないユーザーには、コースを割り当てることはできません。

    コースの割り当て時に期限を設定するには

    コースの割り当て時に学習期限を設定するには、カレンダーアイコンをクリックして期限の日付を選択します。当日より後の任意の日付を選択できます

    assign_course_date_3.png

    注: いったん設定した期限を変更することはできません。日付を誤って選択した場合は、コースの割り当てをいったん解除し、改めて割り当て、正しい期限を設定します。

    コースの割り当てを解除するには

    Udemy Businessのコースの割り当てを解除する方法をご覧ください。

    コースの割り当ての通知

    コースが割り当てられたユーザーにはすぐにメールで通知されます。メールは割り当て者から送信され、割り当てられたコースと期限(設定されている場合)が示されます。また、期限が設定されている場合は、コースの割り当て日から実際の期限までの間に、ユーザーにリマインダーメールが送信されます。


    注: コースの割り当て解除はユーザーにメールで通知されません。また、ユーザーが割り当て済みのコースの学習を完了した場合も、管理者やグループ管理者にメールで通知されることはありません。

    記事を読む
  • カスタムカテゴリーの追加と編集

    組織内での学習をガイドおよび支援するために、独自のカテゴリーのコースを作成し、Udemy Businessコレクションのコースと、組織のチームで作成したコースを含めることができます。たとえば、新入社員研修用のコースや、Udemy.comからインポートしたコースなどが該当します。

    独自のカテゴリーを作成するには、管理タブを選択し、コース管理をクリックします。左側のナビゲーションバー内のカスタムカテゴリーというタイトルの下にセクションがあります。下にスクロールして、新しいカテゴリーのリンクをクリックします。カテゴリー名を入力し、カテゴリーを作成ボタンをクリックします。

    new_category.png

    新しいカテゴリーにコースを追加するには、コースコレクション全体を一覧する、検索フィールドを使用して特定のコースを探す、またはカスタムコースやインポート済みのコースのリストから選択する、という方法があります。コースが見つかったら、コースページまたはコースリストのページのアクションメニューを使用して、作成済みのカスタムカテゴリーに1つまたは複数のコースを追加できます。

    add_to_custom_category_clp.png

    現在、コースコレクションのカテゴリーを非表示にするオプションはありません。このカスタムカテゴリー機能を使用できるのは、エンタープライズプランのユーザーのみです。また、カスタムカテゴリーの編集、またはカスタムカテゴリーへのコースの追加・削除を実行できるのは、管理者またはグループ管理者のみです。

    作成したカスタムカテゴリーへのアクセス

    独自に作成するカテゴリーは、会社のコレクションに追加され、「カテゴリー」の下のドロップダウンメニューからアクセスできます。ラーニングパスの機能を利用していない組織では、メインナビゲーションバーのカテゴリー一覧の最上部に表示される会社のコレクションに追加されます。

    ufb_categories.png

    カスタムカテゴリーは、左側のサイドバーメニューの管理 > コース管理からもアクセスできます。

    create_custom_category.png

    カスタムカテゴリーの名前変更と削除

    カスタムカテゴリーを削除したり名前を変更したりするには、管理 > コース管理の順に選択し、左側のナビゲーションバーで対象のコースカテゴリーをクリックします。画面の右上に、「名前を変更」と「カスタムカテゴリーを削除」の2つのオプションを持つアクションメニューが表示されます。注意: カスタムカテゴリーを削除するには、そのカテゴリー内のコースをすべて削除しておく必要があります。

    edit_delete_custom_category.png

    記事を読む
  • Udemy.comからBusinessアカウントへのコースのインポート(法人のお客様のみ)

    この記事では、Udemy Businessアカウントの管理者がUdemy.comからコースをインポートし、ユーザーが受講できるようにする手順について説明します。

    メモ:この機能を利用できるのは法人のお客様のみです。

    Udemy.comからUdemy Businessアカウントへコースをインポートするには(管理者のみが実行できます)

    1. www.udemy.com(マーケットプレイス側)にアクセスし、該当するコースのURLを探します(例: https://www.udemy.com/salesforcecom-admin-essentials-for-beginners)。
    2. リンクをクリップボードにコピー&ペーストします。
    3. Udemy Businessアカウントにログインし、管理コース管理に移動します。
    4. 画面の左側にあるメニューのインポートしたコースリンクをクリックします。ここに、その時点までにインポートした全コースのリストが、そのコースの受講登録と残っているライセンスの数とともに表示されます。
    5. Udemy.comからコースをインポートするには、画面の右上にあるコースをインポートするボタンをクリックします。
    6. コースのURLを貼り付けてコースをインポートします。インポートしたコースが、アカウントのコースコレクションに表示されます。

    インポートしたコースをユーザーが受講できるようにするには

    Udemy.comで無料コースとして公開されているコースをUdemy Businessにインポートした場合、そのコースには、アカウントのすべてのユーザーが受講登録できます。一方、インポートしたコースが有料コースの場合は、コースをユーザーに割り当てる前に、ライセンスを購入する必要があります。これを行うには、次の手順に従います。

    1. 価格については、Udemy Businessサポートにお問い合わせください。
    2. 次に、「管理」「コース管理」「インポートしたコース」に移動し、リストから該当するコースを見つけます。そのコースの残りのライセンスを確認し、ライセンスの追加購入が必要な場合は、ライセンスを購入するをクリックします。以下のスクリーンショットを参照してください。
      imported_courses_option.png
    3. 購入するライセンスの数を入力します。サポートから該当するコースの割引を受けている場合は、割引適用後の価格が決済ページに表示されます。
    4. クレジットカード情報を入力し、「支払いを完了する」ボタンをクリックして、購入を実行します。

    udemy_business_checkout.png

    領収書を表示するには

    支払いが完了すると、Udemy Businessアカウントへのログインに使用したメールアドレスに領収書が届きます。メールが届かない場合は、スパムフォルダーや迷惑メールフォルダーに分類されていないかご確認ください。領収書が見つからない場合は、Udemy Businessサポートにお問い合わせください。

    記事を読む
  • Udemyの講師紹介

    Udemyの講師についての詳細は、こちらをご覧ください。

    記事を読む
  • コースを提案するには?

    Udemy Businessでは、重要なビジネススキルやテクニカルスキルを実務のエキスパートが教える質の高い最新のコースを厳選してお届けしています。

    品質を維持するため、コース評価、レビュー、Udemy.comでの講師のパフォーマンス、テーマの妥当性など、さまざまな基準で評価しています。現時点で、この基準に例外を設けることはできません。

    自分のニーズに合うコースを見つけるには、まずUdemy Businessで検索することをお勧めします。Udemyの強力な検索エンジンを使用すれば、関連のあるコンテンツをレクチャー単位で見つけることができます。

    Udemy Businessコレクションにご希望のコースが見つからない場合は、こちらをクリックして、Udemy.comからコースをご提案ください。そのコースがUdemyの基準を満たす場合、コレクションへの追加を検討いたします。

    記事を読む
  • Udemy.comのコースがUdemy Businessコレクションにな

    Udemy Businessのコンテンツコレクションには、Udemyマーケットプレイス(www.udemy.com)のコースから厳選された多くのコースが含まれています。Udemyは、すべてのお客様から得られるコース評価、コースへのユーザーの取り組み、人気度など、多くの基準をもとに、マーケットプレイスの豊富なカタログの中から最もふさわしい、質の高いコースを厳選しています。

    Udemy Businessコレクションへの新しいコースの追加を提案する場合は、以下のフォームをご利用ください。このフォームは、Udemy Businessの「一般」コレクションに追加するコースを提案するものですのでご注意ください。このコレクションは、貴社の法人アカウントのユーザーだけでなく、すべてのUdemy Businessユーザーが利用できます。提案の送信後、コンテンツチームが、コース評価、ユーザーエンゲージメント、Udemyのすべてのお客様からの需要など、多くの基準に基づいて、その提案を評価します。提案が承認されたかどうかは、コンテンツチームが3~5週間以内にお知らせいたします。コースに関する提案の送信はこちらから。

    記事を読む
  • 新規コースと削除されたコース

    Udemyでは、製品とコンテンツに関する毎月のニュースレターで、新しく追加されたコースと削除予定のコースをお知らせしています。新しく追加されたコースは、こちらからも確認できます。

    Udemyは、さまざまな企業向けに、最高品質で最も有意義なコースを厳選しています。また、Udemyはそれらのコンテンツを常に更新し、それらが最新で適切であるようにしています。このため、定期的にコンテンツコレクションからコースを削除しています。以下に、コース削除の理由の例をいくつか示します。

    - コンテンツが古いため、より関連性の高いコースに差し替えた

    - 同じ内容でさらに品質の高いコースに差し替えた

    - 講師が複数のコースを1つのコースに統合した

    - 講師がUdemy Businessでコンテンツを提供しなくなった

    コースが削除される前に登録したユーザーは、コースが削除された後でも、マイコースからそのコースにアクセスできます。削除されたコースに登録していなかったユーザーは、コース削除後はそのコースにアクセスできなくなります。そのようなユーザーには、この削除されたコースのリスト内に表示されている代替コースについて知らせることを推奨します。

    削除対象となったコースは、6か月間の猶予期間を経て削除されます。削除が予定されているコースと実際に削除される日は、Udemy Businessコース削除リスト削除予定タブをご覧ください。

    また、Udemyは、このリンクを毎月、製品とコンテンツに関するニュースレターでも送信しています。このリストはエンドユーザーも閲覧するよう、ぜひお勧めください。 

    記事を読む
  • Udemy Businessを対象とするコースの一覧

    Udemy Businessサブスクリプションに含まれているコースのリストは、http://ude.my/djz18でご覧いただけます。このリストは毎月更新されます。最新のコース一覧が必要な場合は、「管理」>「コースインサイト」>「コース一覧のエクスポート」からエクスポートしてください。

    Udemy Businessのコンテンツコレクションには、Udemyマーケットプレイス(www.udemy.com)のコースから厳選された多くのコースが含まれています。Udemyは、すべてのお客様から得られるコース評価、コースへのユーザーの取り組み、人気度など、多くの基準をもとに、マーケットプレイスの豊富なカタログの中から最もふさわしい、質の高いコースを厳選しています。

    Udemy Businessコレクションへの新しいコースの追加を提案する場合は、以下のフォームをご利用ください。このフォームは、Udemy Businessの「一般」コレクションに追加するコースを提案するものですのでご注意ください。このコレクションは、貴社の法人アカウントのユーザーだけでなく、すべてのUdemy Businessユーザーが利用できます。提案の送信後、コンテンツチームが、コース評価、ユーザーエンゲージメント、Udemyのすべてのお客様からの需要など、多くの基準に基づいて、その提案を評価します。提案を受け入れるか却下するかの判断は、コンテンツチームから3~5週間以内にお知らせします。コースに関する提案の送信はこちらから。

    記事を読む