• ラーニングパスに複数の編集者を追加する方法

    学習内容をさらに充実させ、具体的な成果につながる高品質で価値のあるラーニングパスの開発を容易にするため、それぞれのラーニングパスに複数の編集者を追加できます。どの編集者もパスを公開するかどうかを切り替えたり、パスのコンテンツを編集することが可能です。ラーニングパスに追加できる編集者の人数に制限はありません。

    編集者を新しく追加するには、パスのメニューをクリックします。

    1.png

    編集者のリストに追加するユーザーのメールアドレスまたは名前を追加します。注: 対象となるユーザーは有効なUdemy Businessアカウントを所有している必要があります。

    2.png

    編集者を削除するには、「編集者」>「削除」の順にクリックします。

    3.png

    パスには主編集者のフルネームが表示されます。他の編集者は、「他~名の編集者」の部分にマウスカーソルを移動すると表示されます。

    4.png

    編集履歴での変更の追跡

     

    すべての編集者は、パスに加えられた変更を編集履歴で確認できます。編集者は、パスがいつ作成されたか、タイトルがいつ変更されたか、セクション、アイテム、編集者がいつ追加または削除されたかなど、パスに加えられる変更を編集履歴で追跡できます。また、パスがいつ公開または非公開に設定されたかも確認できます。編集履歴は、編集者がパネルを開いたときに更新されます。 

    編集履歴は、ラーニングパスのメニューからアクセスできます。

     

    edit_history.png

    ラーニングパスの編集や削除が可能なユーザーについては、こちらをご覧ください。

    記事を読む
  • コースの一部をラーニングパスに追加する方法

    さらに短期間で学習成果を得るために、コース内の特定のセクションまたはレクチャーのみを選択してラーニングパスに追加できます。

    まず、ラーニングパスを作成し、コンテンツを追加をクリックします。次に、ラーニングパスにコースを追加します。その後、コースコンテンツを編集をクリックします。ラーニングパスに含めるセクションやレクチャーを簡単に選択できます。ラーニングパスに登録する受講者には、コースの選択された部分のみが表示されます。

    A.png

    B.png

    ラーニングパスの作成方法の詳細については、 こちらをご覧ください。

    記事を読む
  • ラーニングパスの作成方法

    ラーニングパスは、組織での学習を促進するように設計されています。また、Udemy Businessの高品質のコースをあらゆる種類のリソースと組み合わせることができるため、学習成果を達成するのに役立ちます。

    誰でも独自のラーニングパスを作成して、 

    • 主要新プロジェクトのメンバーのスキルアップを支援することや、 
    • 新しいチームメンバーのオンボーディング用リソースを作成すること、
    • 個々のキャリア開発計画を作成することができます。

    Udemy Businessコース、外部リンク(ポッドキャスト、業界記事など)、内部リンク(内部Wikiまたは共有ドキュメント)、コースの一部など、あらゆるリソースから構成されるラーニングパスを作成して、特定の目標を短期間で達成するための総合的な学習体験を提供できます。

    開始

    ラーニングパスの作成を開始するには、次の手順に従います。

    Udemy Businessアカウントのホームページの上部で、ラーニングパスを選択します。

    learning_paths_top.png

    次に、パスを作成をクリックします。

    create_path.png

    パスの目標が分かるタイトルを付けることができます。また、説明を追加して、同僚により多くの内容を伝えることもできます。

    重要: パス名は、組織内の他の公開パスの名前と重複しないようにする必要があります。パスを公開する場合、既存の公開パスと同じ名前を付けようとすると、他と異なる名前を付けるよう求められます。

    ラーニングパスへのコンテンツの追加

    Udemyコース、独自のコース、記事へのリンク、ポッドキャスト、内部wikiなど、ウェブ上のあらゆるリソースをラーニングパスに加えて、総合的な学習体験を提供できます。編集または変更した内容はすべて自動保存されます。

    add_content_learning_path.png

    Udemy Businessコースや独自のコースを登録するには、「Udemyコースの追加」をクリックします。コースのURLを挿入するか、特定のスキルを検索し、検索結果からコースを選択します。

    add_content_2_learning_path.png

     Udemy Business Proを含むアカウントの場合は、ラーニングパスに評価テストまたはラボを追加するオプションもあります。これらのいずれかの学習アクティビティカタログ内で検索して、最適な内容を見極めることができます。

    adding_labs_and_assessments_to_paths.png

    ラーニングパスを公開または非公開にする

    ラーニングパスは、非公開にすることも、組織の全員に公開することもできます。1人または限られた人数にのみこのパスを表示したい場合は、非公開のままにして、特定のユーザーとグループに割り当てることができます。

    learning_paths_private_public.png

    ラーニングパスの作成が終わったら、完了をクリックします。 

    ラーニングパスの編集や削除ができるのはどのような人ですか?

    ラーニングパスの編集や削除ができる人についてはこちらをご覧ください。

    記事を読む
  • ラーニングパスを公開または非公開にする方法

    ラーニングパスは、非公開にすることも、組織の全員に公開することもできます。1人または限られた人数にのみこのパスを表示したい場合は、非公開のままにして、特定のユーザーとグループに割り当てることができます。

    ラーニングパスを公開または非公開にする方法

    作成したラーニングパスは、ラーニングパスのホームページで公開または非公開を選択できます。公開または非公開のオプションは、ラーニングパスの概要の隣に表示されます。

    learning_paths_private_public-1.png

    ラーニングパスの作成後に公開または非公開の設定を変更したい場合は、パスのホームページで編集をクリックしていずれかを選択します。

    learning_path_edit.png

    ラーニングパスの表示

    公開済みのラーニングパス: 組織のUdemy Businessアカウントの誰もがパスを閲覧し、登録できます。 パスはラーニングパスのページの「すべてのパス」の下に表示されます。

    また管理者は、ラーニングパスをパスフォルダーに追加したり、管理したりできるようになります。

    非公開のラーニングパス: パスの作成者とその他の編集者、または割り当てられたユーザーのみ閲覧できます。ラーニングパスのページの「すべてのパス」の下には表示されません。

    all_paths.png

    編集権限と割り当て権限

    公開済みのラーニングパス: 管理者は自分自身を編集者にできます。編集者になると、すべての公開済みラーニングパスの編集、変更、割り当て、削除ができます。 

    非公開のラーニングパス: パスの編集、変更、割り当てができるのは、パスの作成者、または指定された編集者のみです。

    メモ: 非公開のラーニングパスが公開済みに設定されると、おすすめ機能が無効になります。

    記事を読む
  • ラーニングパスの検索方法

    この記事では、あなたの組織のラーニングパスを検索する方法を説明し、学習成果を得るための方法を紹介します。 

    ラーニングパスの検索方法

    まず、左上のラーニングパスをクリックしてラーニングパスページに移動します。

    learning_paths_1.png

    検索フィルター公開中のラーニングパスや、編集済みのラーニングパス(あなたが作成したラーニングパス)を検索します。

    learning_paths_2.png

    組織でのラーニングパスの作成方法についてはこちらをご覧ください。

    記事を読む
  • ラーニングパスの割り当てを解除する方法

    この記事では、Udemy Businessアカウントでラーニングパスの割り当てを解除する方法を説明します。

    ラーニングパスの割り当てを解除する

    管理者およびグループ管理者は、「パスのインサイト」ページ、または個々のユーザー詳細ページの「パス」タブでラーニングパスの割り当てを解除できます。下に示す3つの点のアイコンをクリックすると、割り当て解除のためのメニュー項目が表示されます。

    unassign.png

    学習者へのパスの割り当て解除の通知方法

    パスの割り当てが解除された学習者には、その旨がメールで通知されます。現在、割り当ての解除を一括またはグループ単位で行うことはできません。個別に行ってください。

    登録とレポート

    ラーニングパスの割り当てを解除しても、学習者はパスに登録されたままです。そのため、学習者は、パスに登録している限り、パスのインサイトページラーニングパスのレポートに表示されます。

    重要: 学習者が自分でパスの登録を解除すると、次のデータ更新後に、パスのインサイトダッシュボードとラーニングパスレポートからその学習者のデータが削除されます。ただし、割り当ての記録は削除されません。学習者のパスのデータを再度記録するためには、学習者が自身のアカウントからパスに再登録するか、ユーザーの詳細ページからパスの割り当てが解除された後、もう一度割り当てを行う必要があります。

    自己解除によるレポートへの影響: 学習者が自分でパスの登録を解除すると、次のデータ更新後に、パスのインサイトダッシュボードとラーニングパスレポートからその学習者のデータが削除されます。ただし、この操作によって割り当ての記録は削除されないため、再度パスを割り当てようと試みると、すでに割り当て済みというメッセージが表示されます。

    非公開のパスの割り当てを解除する方法

    公開パスの場合、学習者は自分で再登録することができ、その学習者のデータは次のデータ更新後に再び登録されます。

    一方、非公開のパスの場合登録を解除した学習者は、ラーニングパスにアクセスできなくなります。そのため、学習者が再登録できるように、パスの編集者がパスを公開する必要があります。学習者が再登録を行った後、編集者はそのパスをもう一度非公開にすることができます。 

    パスの公開/非公開の切り替え方法についてはこちらをご覧ください。

    記事を読む
  • ロールパス [Beta]

    この記事では、Udemyパスでの学習体験とこの機能へのアクセス方法を説明します。

    メモ: Udemyパスをご利用いただけるのはUdemy Business Proのユーザーのみです。

    Udemyパスとは?

    Udemyパスは、Udemy Businessの人気コース、実践的な演習、評価テストを組み合わせて、学習者が特定の学習目標を達成するために必要な指導と演習を提供します。

    メモ:  

    • 当面の間、Udemyパスは機能ごとにそれぞれ異なります。コンテンツのみが含まれるUdemyパス、コンテンツと評価テストを含むUdemyパス、コンテンツ、評価テスト、ラボのすべてを含むUdemyパスがあります。
    • 管理者とグループ管理者はUdemyパスを割り当てることができます。
    • Udemyパスは編集、変更できません。

    どのUdemyパスが利用できますか?

    現在、ご利用いただけるUdemyパスは以下のとおりです。

    • Web Developer 
    • React Developer 
    • Python Developer 
    • Advanced REST APIs in Python 
    • Web Scraping in Python 
    • Java Developer 
    • Unit Testing in Java
    • Advanced Algorithms in Java 
    • Data Analyst 
    • Data Scientist [Python] 
    • Big Data Engineer 
    • AWS Certified Solutions Architect - Associate 
    • AWS Certified Developer - Associate 
    • AWS Certified Data Analytics - Specialty

    Udemyパスへのアクセス方法

    Udemyパスにアクセスするには、ページ最上部のラーニングパスをクリックします。

    learning_paths.jpg

    Udemyパスのセクションに移動します。ここで、現在利用可能なUdemyパスを確認したり、特定のパスに登録したりできます。

    udemy_paths.png

    どのUdemyパスが利用できますか?

    ご利用いただけるUdemyパスの全リストについては、カスタマーサクセス担当にお問い合わせください。

     

    記事を読む
  • ラーニングパスにはどのようなリソースを追加できますか?

    Udemyコース、独自のコース、記事へのリンク、ポッドキャスト、内部wikiなど、ウェブ上のあらゆるリソースをラーニングパスに加えて、総合的な学習体験を提供できます。編集または変更した内容はすべて自動保存されます。ラーニングパスの作成方法については、こちらをクリックしてください。

    learning_path_1.png

    Udemy Businessコースや独自のコースを登録するには、「Udemyコースの追加」をクリックします。コースのURLを挿入するか、特定のスキルを検索し、検索結果からコースを選択します。

    add_content_learning_path.png

    add_content_2_learning_path.png

    ラーニングパスの作成方法については、こちらをクリックしてください。

    記事を読む
  • ラーニングパスを作成できるのはどのような人ですか?

    Udemy Businessライセンスを持つ従業員であれば誰でもラーニングパスを作成できます。ラーニングパスの作成方法の詳細については、こちらをご覧ください。

    この機能はチームプランでは利用できません。現在、チームプランの加入者の方で、エンタープライズプランへのアップグレードをご希望の場合は、こちらをクリックしてセールスチームにお問い合わせください

    記事を読む
  • ラーニングパスの編集や削除ができるのはどのような人ですか?

    ラーニングパスの編集者は、自分が作成したラーニングパスをいつでも編集または削除できます。さらに、管理者は公開されているクラーニングパスの追加と削除を、グループ管理者は自分の管理するユーザーが作成し、公開しているラーニングパスの編集と削除を行うことができます。

    learning_path_options_main_page.png

    ラーニングパスの作成手順は、こちらをご覧ください。

    記事を読む
  • コースがラーニングパスから削除された理由

    Udemy Businessアカウントでご利用いただけなくなったコースは、ラーニングパスから自動的に削除されます。

    コースがご利用いただけなくなるには、いくつかの場合があります。

    • コースがUdemy Businessコレクションから除外された場合: Udemy Businessでは、お客様に最新で高品質のコンテンツコレクションをお届けすることに力を注いでいます。毎月、新しいコースをコレクションに加えるとともに、ご利用の少ないコースや内容の古くなったコースを除外しています。ラーニングパスに加えたコースがその後コレクションから除外された場合は、パスからも削除されます。 
    • カスタムコースが非公開となった場合: Udemy Businessアカウントの管理者やユーザーが作成したカスタムコースがその後非公開となった場合、そのコースはパスから削除されます。ご注意: 一部の企業は、該当するカスタムコースのアカウントでの利用を無効にしている場合があります。
    • インポートしたコースがアカウントから削除された場合: 管理者がインポートしたコースがその後アカウントから削除された場合は、パスからも削除されます。ご注意: インポートしたコースをアカウントから削除する場合は、Udemyのサポートチームまでご連絡ください。お手伝いいたします。

    上記のいずれかの理由でコースをご利用いただけなくなった場合、パスの編集者には、メールとUdemy Businessアカウントでパスを更新するよう通知が送られます。編集者は、削除されたコースの代わりにUdemy Businessコレクションから別のコースを加えることができます。 

    ラーニングパスは企業における学習をサポートする機能です。高品質のUdemy Businessコースを他のあらゆるリソースと組み合わせることにより、個人やチームの学習成果を上げることができます。詳細についてはこちらをご覧ください。

    記事を読む