• ワークスペースセッションと制限事項

    学習者は、ワークスペースで実社会に応用できる、実践的なアクティビティに取り組むことで、学習体験を向上できます。この記事には、Udemy Businessのワークスペースセッションに関する重要な情報および制限事項が記載されています。 

    ワークスペースセッションの流れ

    リソースを節約するため、ワークスペースのセッションは3時間となっています。3時間のセッションの終了時には、稼働中のリソースが停止します。その場合、ワークスペースでのそれまでの作業内容または入力したデータは保存されないことにご注意ください。 

    • セッションの残り時間が30分となった際に学習者に通知が表示され、この時点から3時間が経過するまでカウントダウンが表示されます。

    もう一度セッションに参加したい場合、新しいセッションを開始する必要があります。 

    ワークスペースセッションの制限事項

    個人情報や機密情報を入力しない: 会社の非公開の情報(専用コードなど)や機密情報(パスワードなど)をワークスペースに入力しないようにしてください。

    ワークスペースの有効期限は開始後およそ4週間: 4週間の経過後、ワークスペースの制限に達すると、利用を打ち切られる場合があります。予算の制限に達していない限り、ワークスペースを再起動できます。

    記事を読む
  • ワークスペース - Azure

    この記事では、Udemy Businessのコースにおけるワークスペースの利用方法について説明します。

    メモ: ワークスペースをご利用いただけるのはUdemy Business Proのユーザーのみです。

    ワークスペースとは?

    ワークスペースは、トップ講師が考案する実践的なハンズオンアクティビティに取り組むことで、学習者がより高度なスキルや知識を身につけられる仮想の技術環境です。ワークスペースは、ユーザーがコースを受講しながら実践的な学習をするためのものです。 

    Udemy BusinessのどのコースでAzureのワークスペースが設けられていますか?

    現在ワークスペースをご利用いただけるAzureコースは以下のとおりです。

    AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals Exam Prep - MAY 2022

    AZ-104 Microsoft Azure Administrator Exam Certification 2021

    AZ-204 Developing Solutions for Microsoft Azure - MAY 2022

    Exam AZ-305 - Designing Azure Infrastructure Solutions 2022

    Azureワークスペースへのアクセス方法

    ワークスペースのご利用は以下の手順に従ってください。

    1. 上記リストのいずれかのコースに登録し、コースプレーヤーのワークスペースタブをクリックします。メモ: 「ワークスペース」タブを利用できるのは上記のAzureコースのみです。
      workspaces_pro.png
    2. 開始ボタンをクリックしてワークスペースを開きます。Azureワークスペースの認証情報画面が開きます。
      azure_workspace_launch.png
    3. 次に、ワークスペースを開くボタンをクリックします。
      azure_workspace_credentials.png
    4. icrosoftのログイン画面が表示されます。認証情報画面のusername(ユーザー名)をコピーしてここに貼り付け、次へボタンをクリックします。
      microsoft_azure_sign_in.png
    5. 認証情報画面のpassword(パスワード)をコピーして、 Enter Password(パスワードの入力)の下に貼り付けます。Sign In(サインイン)ボタンをクリックします。
      microsoft_azure_password.png

    認証情報を入力すると、Azureワークスペースが開きます。

    azure_services.png

    ワークスペースのインスタンスを終了するには、Azureワークスペースを閉じるか、Udemy Businessのコースプレーヤーの終了ボタンをクリックします。コメントやフィードバックをするには、問題を報告ボタンをクリックします。

    end_azure_workspace.png

    ワークスペースセッション 

    ワークスペースをご利用いただけるのは3時間のみであることにご注意ください。3時間が経過するとワークスペースは終了します。ただし、実践スキルを演習したい場合は、新しくワークスペースを作成することができます。 

    ワークスペースを開始後、アイドル状態が30分以上続いた場合、セッションを延長するか終了するか尋ねられます。

    extend_workspace_session.png

    リソースの制限

    ワークスペースではご利用いただけるリソースに制限があります。リソースの制限に達した場合、セッションは終了する場合があります。 

    ワークスペースセッションと制限事項

    一部サービスの利用制限: ワークスペースでは、Azureアカウントのほとんどの機能を利用することができますが、IAMや、より大きいインスタンスタイプなど、一部サービスは制限されます。制限されているサービスを開始しようとすると権限エラーが表示されます。ご利用になりたいサービスがある場合はご連絡ください。

    記事を読む
  • ワークスペースのあるコースの利用方法

    この記事では、Udemy Businessのコースにおける学習者のワークスペースの利用方法について説明しています。

    メモ: ワークスペースをご利用いただけるのはUdemy Business Proのユーザーのみです。

    ワークスペースのあるコースの利用方法

    ワークスペースが利用できるコースを見つけるには、以下の手順に従います。

    1. トピックを検索し、左側のパネルに移動します。
    2. 機能を選択し、ワークスペースをクリックします。

    workspaces_filter.png

    記事を読む
  • ワークスペース - データサイエンス(ベータ版)

    この記事では、Udemy Businessのコースにおける学習者のワークスペースの利用方法について説明しています。

    メモ: ワークスペースをご利用いただけるのはUdemy Business Proのユーザーのみです。

    ワークスペースとは?

    ワークスペースは、トップ講師が考案する実践的なハンズオンアクティビティに取り組むことで、学習者がより高度なスキルや知識を身につけられる機能です。ワークスペースは、コースを受講しながら実践的な学習をするためのものです。 

    Udemy Businessのどのデータサイエンスコースにワークスペースが設けられていますか?

    現在ワークスペースをご利用いただけるコースは以下のとおりです。

    • 2021 Complete Python Bootcamp: From Zero to Hero in Python
    • Data Science and Machine Learning Bootcamp with R
    • Python A-Z™: Python For Data Science With Real Exercises!
    • R Programming for Statistics and Data Science 2021

    ワークスペースのアクセス方法

    ワークスペースのご利用は以下の手順に従ってください。

    1. コースプレーヤーのワークスペースタブをクリックします。注: 「ワークスペース」タブを利用できるのは上記のコースのみです。
    2. 開始をクリックしてデータサイエンス・ワークスペースを開きます。R StudioまたはJupyter Notebookが開きます。 
    3. R StudioまたはJupyter Notebookでは、コースを受講しながらスキルの演習をすることができます。 
    4. コメントやフィードバックをシェアするにはフィードバックするをクリックします。

    学習者の皆さんにワークスペースをご活用いただき、より充実した演習の機会をご提供するために制限を設けています。データサイエンス・ワークスペースをご利用になると、こちらのガイドラインに同意したことになります。

    ワークスペースセッションと制限事項

    Udemyのワークスペースセッションと制限事項に関する重要な情報をご確認ください。

    記事を読む
  • ワークスペース - AWS

    この記事では、Udemy BusinessのAWSコースにおけるワークスペースの利用方法について説明します。

    メモ: ワークスペースをご利用いただけるのはUdemy Business Proのユーザーのみです。

    ワークスペースとは?

    ワークスペースは、トップ講師が考案する実践的なハンズオンアクティビティに取り組むことで、学習者がより高度なスキルや知識を身につけられる機能です。ワークスペースは、コースを受講しながら実践的な学習をするためのものです。

    Udemy BusinessのどのAWSコースでワークスペースが設けられていますか?

    現在ワークスペースをご利用いただけるAWSコースは以下のとおりです。

    • Ultimate AWS Certified Solutions Architect Associate 2021 
    • [NEW] Ultimate AWS Certified Developer Associate 2021 
    • AWS Certified Cloud Practitioner Exam Training 2021 
    • [NEW] Ultimate AWS Certified Cloud Practitioner - 2021

    ワークスペースのアクセス方法

    ワークスペースのご利用は以下の手順に従ってください。

    1. コースプレーヤーのワークスペースタブをクリックします。注: 「ワークスペース」タブを利用できるのは上記のコースのみです。
    2. 開始をクリックしてAWSワークスペースを開きます。これにより、アマゾンウェブサービスのAWSマネジメントコンソールが開きます。 
    3. AWSマネジメントコンソールでは、コースを受講しながらスキルを実際に試すことができます。 
    4. インスタンスは、コースプレーヤーで一時停止または終了することができます。コメントやフィードバックをシェアするにはフィードバックするをクリックします。

    ワークスペースセッションのタイムアウト

     ワークスペースは3時間が経過するとタイムアウトになります。その場合、ワークスペースが一時停止するかスリープ状態になります。タイムアウト時には、以下のようなエラー通知が表示されます。タイムアウトになった場合は、ワークスペースを一時停止し、再開してください。

     

    timeout.png

    リソースの制限

    ワークスペースではご利用いただけるリソースに予算上の制限があります。リソースの制限に達するとセッションは終了し、以下のようなエラーメッセージが表示されます。

    aws_resource_liimit.png

    「AWSサンドボックスは利用できなくなりました」というメッセージ

    「AWSサンドボックスは利用できなくなりました」というメッセージは、リソース予算の制限に達したことを示します。ワークスペースを引き続き使用する場合は、メッセージの下にある「サインアップ」ボタンをクリックして、独自のAWSアカウントを設定する必要があります。

    学習者の皆さんにワークスペースをご活用いただき、より充実した演習の機会をご提供するために制限を設けています。ワークスペースをご利用になることで、こちら(英語)およびこちらのガイドラインに同意したことになります。

    ワークスペースセッションと制限事項

    一部サービスの利用制限: ワークスペースでは、AWSアカウントのほとんどの機能を利用することができますが、IAMや、より大きいインスタンスタイプなど、一部サービスは制限されます。制限されているサービスを開始しようとすると権限エラーが表示されます。ご利用になりたいサービスがある場合はご連絡ください。

    Udemyのワークスペースセッションと制限事項に関するさらなる重要な情報をご確認ください。

     

    記事を読む