• サポートされているファイルの種類

    Udemy Businessでは、レクチャー向けのさまざまなファイルの種類に加えて、追加リソース向けにも多くのファイルタイプがサポートされており、受講生がダウンロード可能なコンテンツの追加が可能となっています。

    レクチャー用にサポートされているファイル

    Udemy Businessコースでは、記事やビデオ、プレゼンテーション、マッシュアップレクチャーの取り込みが可能であり、さまざまなファイルタイプを使用してこれらのコンテンツを作成できます。

    • 記事レクチャーは、プラットフォームに組み込まれたテキストエディターを使用して作成できます。また、画像追加オプションを使用して、.JPG、.PNG、.BMP、.GIFファイルを記事に挿入できます。画像ファイルは1 MB未満である必要があります。
    • ビデオレクチャーは.AVI、.MGP、.MPEG、.FLV、.M2V、.M4V、.MP4、.WMV、.OGV、.WEBM、.MOVファイルをアップロードして作成できます。MP4ファイルがアップロード処理に最適であることが分かっているため、できるだけMP4ファイルの使用をお勧めします。
    • マッシュアップレクチャーでは、ビデオとスライドを組み合わせることで、説得力のあるレクチャーを作成できます。ビデオファイルは.MP4または.MOV形式である必要があります。一方、スライドはPDF形式である必要があります。そのため、スライドの作成にPowerPointやKeynoteなどのソフトウェアを使用している場合、PDFにエクスポートすることが必要になります。
    • プレゼンテーションレクチャーはPDFファイルで作成できます。上記のとおり、スライドの作成にPowerPointやKeynoteなどのソフトウェアを使用している場合、PDFにエクスポートすることが必要になります。

    追加リソース用にサポートされているファイル

    追加リソースは、レクチャーを改良し、より包括的な学習体験をユーザーに提供するために効果的な方法です。

    追加リソースのセクションは、.JPG、.PDF、.ZIP、.XLS、.MOV、.MP3、.PPT、.DOCなど、ほぼすべてのファイルタイプに対応しています。

    ただし、.HTML、.JSなどのソースコードは直接アップロードできません。.ZIPファイルでのアップロードは可能です。 

    開発コースでのソースコード

    現時点ではPythonファイルとRubyファイルのみがアップロード可能です。

    ファイルのアップロード

    ファイルはブラウザーアップローダーを使用してレクチャーにアップロードできます。または、一括ファイルアップローダーを使用してライブラリから追加できます。

    注: 追加のリソースのための.MP3ファイルは、一括アップローダー経由ではなく、ファイル選択オプションを使ってレクチャーにアップロードする必要があります。

    select_file.png

    プラットフォームでサポートされているファイルの種類に関するその他のご質問は、こちらからお問い合わせください。

    記事を読む